記事一覧

風俗好きは必ずは通る道であろう耳の痛いお話

ちょっと耳の痛い話をしましょう。

と言うのも、ここの所更新が鈍っている理由はアレです。
凸ってお土産をもらってしまいました…
一応ほぼ治ってますが大事を取ってしばらくは活動をしておりません。
流石にお土産が完治しない限りは凸れませんからね。
その辺は一応わきまえてるつもりです。

何処の誰かは確証が無いので言及しませんが、当HPのコンセプトのようなプレイにこだわると
お土産をいただくこともあります。
皆さんも経験はあるかとは思います。

こればかりはもう運というか事故みたいなモンなので貰った子を責めるというよりはいかに
貰った場合の対処・対策をきちんとしておくかに尽きます。

頂く可能性の多いお土産ベスト3は多分下記の物になるかと思います。

1.淋病
2.クラミジア
3.ヘルペス

この3つかと思います。

そしてこれは別に生にこだわらなくても貰います。
フェラや素股でも移りますので対処の方法がもう無いですね。
風俗じゃなくても、一般の女性でもかかってる可能性もあります。
なのでもうお土産貰ったら事故だと思って下さい。

ただ3つのうち、大きく2つに別けられる感があります。

1. TNPの中側に痛みがある
淋病・クラミジア

2. TNPの外側に痛みがある
ヘルペス

になるかと思います。
そしてこの2つはともに治療は抗生物質を飲めば治ります。

なので、TNPが痛いや違和感があるみたいな自覚症状があった場合おそらくはどれかにかかってます。
淋病とクラミジアは小便をするときに違和感があったり尿道が痛くなります。
そのまま放置しているとTNPから膿が出て来ます。
私も初めてかかった時は



なんじゃこりゃー!!』状態でした。

ヘルペスはそういう症状は無いんですがTNPに違和感があります。
そうしてるうちにTNPに水疱が出来ます。

これがまぁ痛い。
水疱はかならず破けてしまうのでそこからヘルペスが広がってしまうんですよね。
水疱にヘルペスウイルスが存在するようなので…。
かなりやっかいな奴です。

ただ
『性病科に行く時間が無い…』
とか
『保険治療をすると嫁にバレるのが怖い…』

まぁ男の変なエゴとかあると思います。
そこで防衛策の一つとして

抗生物質を常備しておく

と言う方法もあります。
抗生物質は処方箋が無いと薬局では買えませんからね。

治療薬として有名なのが『ジスロマック』『クラビット』と言う抗生物質です。
風邪薬や目薬とかにも使われてる物がありますね。

…が、ジスロマックはまあ高いです。
3錠で2500円ほどします…。
一回の治療で3錠は必ず使うので

淋病やヘルペス → ジスロマック
クラミジア → クラビット


が処方される事が多いです。

ということで、
ジスロマックの主成分の『アジスロマイシン』
クラビットの主成分『レボフロキサシン』
のジェネリックやっぱりあります。

アジスロマイシン(500mg)


クラビットジェネリック(500mg)


※ 画像から直接購入する事が出来るようになっています。

色々ありますが、私はジスロマックとクラビットのジェネリック両方を自宅に常備しております。

ジスロマックは歯周病とかその辺にも効果があるので
普通に常備しておいても役に立つおクスリかと思います。
クラビットは風邪薬用の抗生物質としても処方されているので風邪引いたときに飲むと使えます。

大体一週間ぐらいで飲んだら治るので二週間ぐらいは禁風俗しないといけませんが治療中は最低限のデリカシー
としてやめておきましょう。
自衛策もやっぱりある方が安心は出来ます。
痛い目を見ないと抗生物質の大切さ・偉大さは解らないかも知れませんがお土産をもらった時は本当に困惑します。

『備えあれば憂いなし』

はお土産もらったら実感出来ます。
関連記事
    

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

アフィリエイト登録で1000円貰える!

最新記事

◆記事のリンクまとめ一覧 2037/11/13  
【NEW】池袋○ライドガール CHKちゃん 2017/11/13  
【NEW】○ルトラ○ラダイス TRちゃん 2017/11/05  
【NEW】池袋○ライドガール ARSちゃん 2017/10/09  
クラブ○レンダ梅田北 SSちゃん 2017/09/27  

風俗ライフのお供に

倍胡坐ジェネリック系です。
◆カマグラゴールド
◆メガリス

人気記事ランキング